運命の出会いは存在するの?

運命の出会いは存在するの?

運命の出会いは存在するの?

運命の出会いといえば一目惚れというやつですね。人は若ければ若いほど一目惚れというものを
しやすいです。フィーリングで人を好きになれるのも若いうちだけだと言われています。

 

私も小中学生の子供の頃は一目惚れをすることがありましたが、大人になればなるほど、
第一印象で可愛いなとか思うことは会っても好きな恋愛感情を抱くことは全く無くなりました。
それは私だけではなく殆どの人がそうなのではないでしょうか?

 

なので、松田聖子のようにビビビと来て結婚するのは頭のネジがぶっ飛んだ人とか、
いつまでも子供の心を持ち続けている人くらいなのでしょう。

 

そして年齢を重ねてしまうと、悲しいかな感受性も乏しくなってしまいがちなので、
運命の出会いというものが無くなってきます。それから職場が固定化されたりもするので、
特定の職に就いているひと以外は出会いそのものも極端に減ってしまうでしょう。

 

まだ学生やフリーターの方が人の入れ替わりの多いコミュニティーに属しているため、
恋愛対象との出会いも豊富にあると思います。

 

人の入れ替わりの少ない職場で働いている人は何年も恋人が出来ない現象があっても
おかしくありません。彼女いない歴という言葉がねるとん以降生まれましたが、
いない歴の長い1人です。

ホーム RSS購読 サイトマップ